全国の地域情報を調べて思う事。6月に入り少しずつ営業するところが出てきているみたい。

6月に入り緊急事態宣言の中、
営業を自粛していたところも

コロナ対策をした上で
営業を開始しているところが出てきている。

いつまでも休業していると
経営が成り立たなくなるからだろう。

実際に、小売業の店舗などだけでなく
大型商業施設などや

資料館、博物館などでも

休館→そのまま閉館になってきているところも
出てきている。

コロナ対策をした上で営業を開始しているところは、

店内館内に入る前には

マスク着用での来店来館の要請、

店内館内の入り口では、

入り口での消毒液による除菌。

入り口の体温時計による検温。

店内館内では、

入場人数の制限、

店内や館内の定期的な空気や

消毒液で人の触る所を定期的に除菌、

店内や館内ではソーシャルディスタンスを心がける、

他者と接触するサービスは、当分の間は中止、

大体、こんな感じのコロナ対策対応に
なっているところが多い。

条件付きででも営業してくれるのは助かる。

ただ、自治体によって対応が違うし
その店舗や資料館、博物館などにもよって対応が違うので

出来れば統一して
この地域では全面的に同じ条件付き
営業するというような発表があれば
観光地へ行って

お金を使いたいを思っている人達も出かけやすいし
観光地で働く人達も仕事が出来るので
助かると思う。

日本国内でも意外と観光業で
生活している人達も多いので
その人達のためにも

ある程度、国内旅行を緩和して欲しいと
思いながら、

自由に旅立つことが出来るようになった時のために

旅に関する情報を

どんどん収集していこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です